BLOGブログ

農作業@横浜

【自然農】もし玄関脇で椎茸を自給できたら嬉しいなと思って実験してみた結果

もし畑も田んぼもなくても、
玄関脇で食べ物を自給できたら
嬉しくないですか?


ㅤもちろん無肥料無農薬で…ㅤ
ということで実験してみました。

ㅤはい、どうもこんばんは~、だいじーでございます。

ㅤ今回は椎茸の栽培にチャレンジした話です。

ㅤ実はだいじーに取って、
椎茸は重要な食べ物なんです。
というのも、実は私は昨年食事を
ヴィーガンに切り替えました。

ㅤ出汁にもかつお節を使わなくなりました。
そしたらどうやって出汁をとるのよ?
って思いますよね。
だから、干し椎茸が重要なんです。

ㅤ美味しい出汁がとれます。


1.原木椎茸を収穫するまでに必要な年数は?
2.干し野菜のある暮らし
3.それを自給する暮らし



[caption id="attachment_9591" align="alignnone" width="1024"]原木椎茸の写真 なんと玄関脇で立派な原木椎茸が自給できちゃいました♪[/caption]


◎*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*◎
* 1.原木椎茸を収穫するまでに必要な年数は? *
◎*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*◎


ㅤある時、原木椎茸の栽培をはじめました。
きっかけは、農業塾の生徒さんが、
大量に原木を差し入れてくれたことです。
しかも、椎茸の菌も差し入れてくれました。

ㅤさて、では原木に菌を打ち込んだら、
いつ椎茸が収穫できるんでしょうか?


ㅤ気になりますよね。

ㅤ半年後?
ㅤ1年後?
ㅤ3年後?
ㅤ5年後?

ㅤということで、毎日、毎月、

ㅤ「いつ椎茸ちゃんは生えてくるのかな?」

ㅤと原木を眺める日々が続きました。

ㅤそしたらなんと、こんなに立派な
椎茸ちゃんが育っていました。

ㅤ菌を打ったのが確か、
2021年の3月だったから、
ちょうど丸1年ですね。

なるほど〜。1年くらいで
椎茸が収穫できたんですね。

※条件や、菌打ちをした季節によっても、
かかる年数は異なると思います。


[caption id="attachment_9590" align="alignnone" width="1024"]椎茸の菌打ちをしている様子 原木を差し入れてくださったのはこの方、春ちゃん(松井康春さん)です、感謝🙏[/caption]


◎*・・・・・・・・・・・・*◎
* 2.干し野菜のある暮らし *
◎*・・・・・・・・・・・・*◎


ㅤそして、ここ1年ほど私が
続けていることがあります。

ㅤそれは「干し野菜」作りです。

ㅤ干し野菜があると何が良いのか?

✅日持ちする
✅味や成分が濃縮する
✅出汁が取れる


ㅤだけじゃなく、

✅成分が変わる

ㅤんです。

ㅤ私は実は子供の頃から体温が低いです。
プールに入ると一人だけ唇を紫色にして、
震えている子でした。
だから、体温を上げたいんです。

ㅤそしたら体温を上げるには、
どうやら生姜がいいらしい。
しかも生ではなく乾燥生姜がいいらしい。
なぜなら、生の生姜に含まれるジンゲロールは
乾燥すると「ショーガオール」に変化し、
体を暖める効果が高まるからです。

ㅤということで私は、

🍀生姜
🍀えのき茸
🍀月桂樹
🍀ヤーコン

ㅤなどなど、干し野菜を作って、
食事に取り入れる暮らしをしています。

ㅤだから、我が家ではいつも何かしら
野菜が干されているんですね♪


[caption id="attachment_9592" align="alignnone" width="1024"]乾燥生姜の写真 干し野菜はご先祖様にとって死活問題。上記は乾燥生姜の写真[/caption]


◎*・・・・・・・・・・・・*◎
* 3.それを自給する暮らし *
◎*・・・・・・・・・・・・*◎


ㅤ干し野菜を自給する暮らし・・・

ㅤそれって生活の知恵、
先人たちの知恵です。


ㅤだって、昔は冷蔵庫がなかったんですもの。
どうやったら、食べのものを長持ちさせられるのか、
どうやったら、健康でいられるのか、

ㅤそれが死活問題だったんですね。

ㅤこのように、ご先祖様に学べることが
実はたくさんたくさんあります。
マクガバンレポートによると、
究極の健康食は、江戸時代以前の和食だそうです。

ㅤ農業にだって、ご先祖様の知恵を
拝借したいものです。

ㅤ機械も農薬も化学肥料もない時代に、
日本人の大半が、家族みんなでやっていた農業…

ㅤそれって、これからの時代にも
たのしく食料を自給できる方法なんだ!

と、私は確信しています。

ㅤそれこそ、自然農の原型だと思います。


[caption id="attachment_9593" align="alignnone" width="1024"]自然農で育てたイチゴの写真 ビニールハウスなし、無肥料でそだった自然農のイチゴ🍓ちゃん[/caption]


◎*・・・・*◎
* 次の一歩 *
◎*・・・・*◎


✅ご先祖様の農の知恵を知りたい、
✅できれば楽に短時間で栽培したい、

ㅤそんな事を感じた方は、一度まんまる楽園に
遊びに来てみませんか?
まんまる楽園では定期的に
入門セミナーを開催しています。

◎次回の超時短農入門セミナーはこちらです。◎
いますぐチェック!
5/13(金)ㅤ月6時間で理想の農ライフを手に入れる【超時短農入門】
https://manmaru-rakuen.com/lp/st-agri-intro/

◎その他のイベント・セミナーはこちら◎
 いますぐチェック!

◎【復刻】自然農&パーマカルチャー入門セミナーはこちら◎
https://manmaru-rakuen.com/lp/nfarm-workshop/

◎自然農体験イベントはこちら◎
https://manmaru-rakuen.com/lp/farm-intro/
ㅤ 
◎焚き火BBQはこちら◎
https://manmaru-rakuen.com/lp/farm-bbq/
  
◎オリエンタルヴィーガン料理教室はこちら◎
https://manmaru-rakuen.com/lp/vegetarian_cooking_classes/
  
 
◎*・・*◎
* お礼 *
◎*・・*◎

 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
そして貴重なお時間をいただきありがとうございます。
SNSに記事をシェアしていただけれた大変嬉しいです💛

#自然農
#半農半X
#自給自足
#横浜
#自給農
#超時短農
#agrito
#自給農普及部
#原木椎茸
#干し野菜

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 【自然農】もし玄関脇で椎茸を自給できたら嬉しいなと思って実験してみた結果

〒245-0021
神奈川県横浜市泉区下和泉2-21-25

© 2020-2021 まんまる楽園