BLOGブログ

【自然農】食料自給率よりヤバイ!種の自給率は10%代の末路

ㅤ最新の日本の食料自給率は37%ですが、
種の自給率はさらにもっと低く、
10〜20%です。
これって何かまずいんでしょうか…ㅤ

放っておくとどんなリスクが有るのでしょう。

ㅤはい、どうもこんばんは~、
だいじーでございます。

ㅤいかにも日本固有のような名前が付いている
野菜には、下仁田ねぎ、東京べか菜、小松菜、
島オクラなど色々あります。
しかし、そんな野菜の種でさえ
日本で採られていないものが
たくさんあるんです。

ㅤデンマーク、韓国、イタリア、インド・・・
私もそれに気づいた時とてもびっくりしました。

ㅤ2012/12/25の朝日新聞の
「国産野菜、種は外国から」という記事によると、
なんと種苗会社が国内で採種している種の割合は、
たったの1〜2割だそうです。


ㅤ種の自給率が低いとどんなリスクが有るのか
そして、これからどうしたらいいのか

ㅤ今日はそれを考えてみようと思います。


1.なぜ国内で採種しないのか
2.どんな末路が待っているのか
3.私達でもできる種リスクの回避法



[caption id="attachment_9444" align="alignnone" width="1024"]暗い未来の写真 種の自給率が低いと何がまずいのか・・・[/caption]<ㅤ

◎*・・・・・・・・・・・・・・*◎
* 1.なぜ国内で採種しないのか *
◎*・・・・・・・・・・・・・・*◎


ㅤ理由は大きく3つあります。

・土地が狭い

ㅤ種を採るためには、交雑を避けるために、
ある程度の距離を離して、
野菜を育てる必要があります。
種子生産用の土地を確保するのが
日本の国土では狭いというのが1つ目の理由です。

・雨が多い

ㅤ種は水や湿度に弱く、
カビたり病気になりやすいと言われています。
特に梅雨時期に採種期が重なる野菜の採種は
難しくなりようです。

・コスト

ㅤ人件費を含めて採種にかかるコストが高い
という問題もあります。
海外で採種したほうが安くなるので、
国内採種が減っていっています。


ㅤさらに、同記事によると、
国内の採種面積自体も
年々小さくなっていっています。



[caption id="attachment_9442" align="alignnone" width="1024"]はてな疑問の写真 なぜ日本は国内で種を採らないのか?[/caption]


◎*・・・・・・・・・・・・・・・*◎
* 2.どんな末路が待っているのか *
◎*・・・・・・・・・・・・・・・*◎


ㅤさて、このまま種の自給率が低いと
どんなリスクがあるんでしょうか?

どうなるか考えてみましょう。

・もし、種を輸入できなくなったら・・・
ㅤ農地や農家さんがいても、食物を作れない

・もし、輸出国に種の価格を上げられたら・・・
ㅤ食料価格が上がってしまう

・もし、遺伝子組み換えなど危険な種しか、
ㅤ輸出してくれなくなったら・・・
ㅤそれで育てることになる


ㅤそうなんです。
国民の健康や、命を守るためには、
安全な食料が必要です。

ㅤそのためには、それを生産するための
安全な種が必要です。

ㅤこれを10%代しか自給できていないのは、
国としてかなりヤバイと思うのです。



[caption id="attachment_9443" align="alignnone" width="1024"]大根の種 安全な食事のためには安全な種が必要なのに現状は・・・[/caption]


◎*・・・・・・・・・・・・・・・・・*◎
* 3.私達でもできる種リスクの回避法 *
◎*・・・・・・・・・・・・・・・・・*◎


ㅤでは、種のリスク、どうしたらいいんでしょう。
私達国民にもできることはあるんでしょうか。

ㅤまずは、人任せにしないことです。
国任せ、農家さん任せ、種屋さん任せにしないことです。

ㅤ生きるために大事なことは、
自分でなんとかしよう、
自立しようという意識が重要です。

ㅤじゃぁ、私達は何をしたら良いんでしょうか。

ㅤそうです、自分で種を採ればいいんですね。
やってみればとっても簡単です。

種屋さんのように、厳密に交雑を避ける必要がないので、
庭や菜園でも十分種を採れます。

ㅤ種さえあれば、毎年食物を育てることができます。
自分で種を採れれば、種リスクを
回避することができるんですね。


[caption id="attachment_9441" align="alignnone" width="1024"]ツタンカーメンのエンドウの種 ツタンカーメンのエンドウの種を自家採種しました
[/caption]


◎*・・・・*◎
* 次の一歩 *
◎*・・・・*◎


✅自然農の種採りを体験してみたい、
✅種採りの仕方を学びたい、

そんな事を感じた方は、一度まんまる楽園に
遊びに来てみませんか?

まんまる楽園では定期的に
体験イベントを開催しています。

◎次回の自然農体験イベントはこちらです。◎
いますぐチェック!
3/26(土)ㅤ自然農体験イベント
https://manmaru-rakuen.com/lp/farm-intro/

◎その他のイベント・セミナーはこちら◎
 いますぐチェック!

◎超時短農入門セミナーはこちら◎
https://manmaru-rakuen.com/lp/st-agri-intro/

◎【復刻】自然農&パーマカルチャー入門セミナーはこちら◎
https://manmaru-rakuen.com/lp/nfarm-workshop/

◎自然農体験イベントはこちら◎
https://manmaru-rakuen.com/lp/farm-intro/
ㅤ 
◎焚き火BBQはこちら◎
https://manmaru-rakuen.com/lp/farm-bbq/
  
◎精進料理教室はこちら◎
https://manmaru-rakuen.com/lp/vegetarian_cooking_classes/
  
 
◎*・・*◎
* お礼 *
◎*・・*◎

 
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
そして貴重なお時間をいただきありがとうございます。
SNSに記事をシェアしていただけれた大変嬉しいです💛


#自然農
#半農半X
#自給自足
#横浜
#自給農
#超時短農
#agrito
#自給農普及部
#種リスク
#自家採種

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 【自然農】食料自給率よりヤバイ!種の自給率は10%代の末路

〒245-0021
神奈川県横浜市泉区下和泉2-21-25

© 2020-2021 まんまる楽園