BLOGブログ

稲作挑戦

【自然農】田植え前に田んぼに撒くものとは( 2020/05/14)

 田植えの時期が近づいてきたので、
田植えの準備に田んぼにやってきました。
田植え前に田んぼにあるものを蒔きました。
 
 はい、どうもこんばんは~、
こーじーでございます。
 
 
 田植えの準備のために
田んぼに行ってきたので、
今回のトピックはこちら・・・
 
・田植え前に田んぼに撒くものとは
・あぜ道で出会った細長い人

 
 
◎*・・・・・・・・・*◎
* 田植え前に撒くもの *
◎*・・・・・・・・・*◎

 
 神奈川県は他県と比べて田植えの時期が
遅いようです。GWころに田植えする
ところも多いようですが、
横浜市も6月ですし、
こーじーが田んぼを借りている
相模原市も6月です。
 
 
 さて、そんな田植えの準備のために、
田んぼにやってきました。
今回は田植え前にアレを撒きに
やってきました。
 
 稲の赤ちゃん、苗が育つために
必要なものです。
 
 それが、肥料です。
 
 この田んぼでは、
2種類の自然なものしか撒きません。
そのうち、今日撒いたのが
 
 「米ぬか
 
 です。
 
 米ぬかは玄米を精米する時に出る
粉ですよね。そうなんです、
田んぼで取れたお米からでたものを、
また肥料として使えるんです。
なんか循環しててスゴイですよね。
というか・・・、
特別なものはいらないんですよね。
しかも、大量にも要らない。
 
 田んぼのエコシステムに感動します。
 
 
[caption id="attachment_7681" align="alignnone" width="1024"]手箕に米ぬかを入れている所 手箕に米ぬかを入れている所[/caption]
 
 
[caption id="attachment_7683" align="alignnone" width="1024"]田んぼにこれから撒く米ぬか 田んぼにこれから撒く米ぬか[/caption]
 
 
◎*・・・・・・・・・・・*◎
* あぜ道に現れた細長い人 *
◎*・・・・・・・・・・・*◎

 
 そして、あぜ道を歩いていたら、
ニョロっとでてきたのは、細長い人です。
ひょっとしたら、苦手な人も多いやつです。
できれば見たくもないという人も・・・
 
 それは「へび」ですね。
 
 あ、蛇は人ではないですね。失礼・・・
 
 こいつは「シマヘビ」ですね。
毒はないそうです。おー、一安心。
こんなのをよく見かけます。
 
 自然が豊かだなあ。
 
 
◎*・・・・*◎
* 次の一歩 *
◎*・・・・*◎

 
 田植えをしてみたい、
どろんこになってみたい、
 そんな事を感じた方は、
一度まんまる楽園に
遊びに来てみませんか?
まんまる楽園では定期的に
体験イベントを開催しています。
 
 
 ◎体験イベントの詳細はこちら◎
 http://manmaru-rakuen.com/farm/intro/
 いますぐチェック!
 
 ◎自然農&パーマカルチャー入門セミナーの詳細はこちら◎
 http://manmaru-rakuen.com/workshop/nfarm-workshop/
 いますぐチェック!
 
 
#自然農
#半農半X
#自給自足
#横浜
#田植え
#施肥
#エコシステム
#循環
#米ぬか
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、農園の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。
 
 
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

↑↑↑

ランキングに参加していますので1日1クリック

 
ご協力よろしくお願いします。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 【自然農】田植え前に田んぼに撒くものとは( 2020/05/14)

〒245-0021
神奈川県横浜市泉区下和泉2-21-25

© 2020 まんまる楽園