BLOGブログ

学習

【自然農】なぜ自然農ではマルチを使用しないのか?(2020/04/26)

 マルチって何のために敷くの?マルチの効果とは
 実はマルチの代役が雑草だった
 マルチとは畑の皮膚である
 
 
 はい、どうもこんばんは~、こーじーでございます。
 
 今日は、学習&考察回になってます。
畑でよく見かけるビニールシートについて、
自然農の観点から徹底的に
解説していきたいと思います。
このシートは一般に黒いものが
よく使われますが、
マルチ、マルチシート、
マルチングフィルムと呼ばれます。
 
 
[caption id="attachment_6560" align="alignnone" width="1024"]マルチの敷かれた畑 マルチの敷かれた畑[/caption]
 
 
◎*・・・・・・*◎
* マルチの効果 *
◎*・・・・・・*◎

 
 では、マルチって何のために
敷いているんでしょうか?
これだけよく見かけるってことは
効果があるからですよね。
その辺のところを見ていきましょう。
 
 ここでは代表的なものを紹介します。
特殊なマルチではもっと別の効果もあります。
 
 
 1.保水性
 
  マルチで地表を覆うことで、
  土の中の水分を適度に保ち、
  水やりの手間を削減します。
 
 
 2.雑草防止
 
  マルチで日光を遮ることにより、
  草が生えてくるのを抑制します。
 
 
 3.地温の調整
  
  マルチの黒色により、
  熱を吸収し地温を温めます。
  また空気中に熱を逃さないので
  土の温度を高く保つことができます。
  地温が高いと、作物の成長が促進されます。
 
 
 4.流出防止
 
  雨などによる肥料や農薬、
  土壌の流出を防ぎます。
 
 
 5.病害虫の防除
 
  マルチで覆うことにより
  害虫の侵入を防ぎます。
  また雨が降っても水が
  跳ね返らないので
  糸状菌による病気の予防になります。
 
 
 6.柔らかい土を保つ
 
  雨に濡れて土が固まるのを防ぎます。
  土が湿度を保っているため
  常に柔らかい状態が保たれます。
 
 
◎*・・・・・・・・*◎
* マルチ = 皮膚 *
◎*・・・・・・・・*◎

 
 では、マルチを人間の身体に
例えるとどの部分に当たるのでしょう?
マルチは、畑を薄く覆って、
守ってくれるものなので、
皮膚と言えるでしょう。
 
 そう「マルチとは畑の皮膚」なのです
 
 
 では、この皮膚の役割、
マルチを敷く以外で得られる方法は
ないのでしょうか?
 
 
◎*・・・・・・・・・・・・・・*◎
* マルチの代わりになるものとは *
◎*・・・・・・・・・・・・・・*◎

 
 このマルチ、
既述のようにたくさんの効果があります。
しかし、2つ問題があります。
 
 ・手間
  
  敷いたり、撤去したり、
  作物を植えるたびに作業が発生します。
  
 ・ごみ
  
  使い終わったマルチは当然ゴミになります。
  結構な量でかさばります。
  また原料は化石燃料ですから、
  地球温暖化の原因にもなっています。
  
 
[caption id="attachment_4190" align="alignnone" width="1024"]マルチ 回収したマルチ、結構かさばります[/caption]
 
 
 だったら、同じ効果が得られて、
ゴミにならないものってないのかしら?
と思いますね。
 
 それがなんと・・・「雑草」なんです。
 
 生えている雑草もそうですし、
地表にかぶせた刈った草や枯れ草も同様です。
 
 つまり、
 
 雑草 = 皮膚
 
 なんです。
 
 
[caption id="attachment_1326" align="alignnone" width="512"]まんまる楽園の農園の様子。地表を草が覆っています まんまる楽園の農園の様子。地表を草が覆っています[/caption]
 
 
◎*・・・・・・・・・*◎
* マルチと雑草の比較 *
◎*・・・・・・・・・*◎

 
 マルチにはたくさんの効果が
ありましたが、それを雑草に
代わってもらうとしたら、
どうなるのかを見ていきましょう。
 
 
 1.保水性
 
  雑草が地表を覆うことで、
  土の中の水分を適度に保ちます。
  だから自然農ではほとんど水やりしません。
 
 
 2.雑草防止
 
  草は仲間です。
  マルチの代役も務めてくれるので、
  防止する必要はありません。
 
 
 3.地温の調整
  
  草が地表を覆うことで
  空気中に熱を逃さないので、
  土の温度を高く保つことができます。
  また草を始め土を自然に近い状態に
  保つため、土壌生物のおかげで
  地温が高いです。
 
 
 4.流出防止
 
  草が根を張っていることにより、
  雨などによる土壌の流出を防ぎます。
  自然農では肥料は農薬をそもそも
  使わないので、それらの流出を
  気にする必要もありません。
 
 
 5.病害虫の防除
 
  草があることにより、
  虫の餌になります。
  草がまったくないと虫は
  作物を食べるしかなくなります。
 
 
 6.柔らかい土を保つ
 
  自然農の畑は土がふかふかで
  柔らかいです。
  土を柔らかく保つ必要がありません。
 
 
◎*・・・・・・・・・・・・・・*◎
* 自然農でマルチを使わない理由 *
◎*・・・・・・・・・・・・・・*◎

 
 マルチを使う理由のほとんどは、
草と仲良くすることで解決してしまう
ことがわかっていただけたでしょうか。
だから、自然農ではマルチを使わないのです。
 
 さらに言えば、
私は自然を大事にしたい
と考えているため、
ごみ問題や地球温暖化にも
心を痛めています。
 
 よって、ますますマルチを
使う理由が見つからないのです。
 
 
◎*・・・・・・・・・・*◎
* マルチと病気について *
◎*・・・・・・・・・・*◎

 
 マルチを敷くことで
作物を病気から予防できる
ということを聞いたことがあります。
糸状菌による病気というのがあるのですが、
マルチを敷くことで予防できるそうです。
 
 自然農をやっていて、
糸状菌による病気に
まだ出会っていないことがなく、
そして、私の知識・経験不足もあるので、
詳しく解説できません。
この点はご容赦ください。
 
 
 
◎*・・・・*◎
* 次の一歩 *
◎*・・・・*◎

 
 マルチを使わない農法に興味が出てきた、
ゴミを出さない優しい農法をやってみたい、
 そんな事を感じた方は、一度まんまる楽園に
遊びに来てみませんか?
まんまる楽園では定期的に
体験イベントを開催しています。
 
 ◎体験イベントの詳細はこちら◎
 http://manmaru-rakuen.com/farm/intro/
 いますぐチェック!
 
 ◎自然農&パーマカルチャー入門セミナーの詳細はこちら◎
 http://manmaru-rakuen.com/workshop/nfarm-workshop/
 いますぐチェック!
 
 
#自然農
#半農半X
#自給自足
#横浜
#黒マルチ
#マルチシート
#マルチングフィルム
#草の役割
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、農園の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。
 
 
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

↑↑↑

ランキングに参加していますので1日1クリック

 
ご協力よろしくお願いします。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 【自然農】なぜ自然農ではマルチを使用しないのか?(2020/04/26)

〒245-0021
神奈川県横浜市泉区下和泉2-21-25

© 2020 まんまる楽園