BLOGブログ

農作業@横浜

【自然農】お豆の摘心と間引き(2020/01/10)

 いい感じに晴れました♪ので、
畑作業をしました。
今日は、ツタンカーメンのエンドウと
赤そら豆のお手入れです。
 
 
[caption id="attachment_5858" align="aligncenter" width="800"]手前半分がツタンカーメンエンドウ、奥半分が赤そら豆です 手前半分がツタンカーメンエンドウ、奥半分が赤そら豆です[/caption]
 
 
 はい、どうもこんばんは~、
こーじーでございます。
 
 
◎*・・・・・*◎
* 間引き作業 *
◎*・・・・・*◎

 
 まんまる楽園では、
一箇所に大体3粒ずつ種を蒔いています。
すべて発芽してくれれば、
一箇所に3本の野菜が育つことになります。
そのままだと混み合ってきます。
そこで、間引き作業が必要になってきます。
 
 
 もっとも元気がいいものを
1本だけ選んで、
それ以外の株を間引きます。
 
 
◎*・・・・・・・・・・*◎
* 自然農の間引きの特徴 *
◎*・・・・・・・・・・*◎

 
 自然農においては、
土の中の世界も大事にします。
土の中にも小さな宇宙があって、
たくさんの生き物たちが
暮らしています。
そんな生き物たちの住まいを
壊したくない
という想いが
あるからなんですね。
その想いが間引きにも現れます。
 
 
 間引くことに決めた株をどうするのか・・・
通常は引っこ抜くと思いますが、
 
 「引っこ抜く」
 
 ことはしません。
引っこ抜くとどうなるのか?
根っこと一緒に土が動いてしまいますね。
そうすると土の中の生き物たちの
住まいが壊されてしまいます。
 
 だから、自然農ではこうします。
 
 「根本をハサミで切る
 
 
 こうすることで、土が動くことがありません。
 
 
 ※人参や大根のように、
 間引いたものの根っこも
 食べられるものは、
 例外的に引っこ抜きますので
 悪しからず・・・
 
 
[caption id="attachment_5857" align="aligncenter" width="800"]間引いた赤そら豆をもってパチリ 間引いた赤そら豆をもってパチリ[/caption]
 
 
◎*・・・・・・*◎
* そら豆の摘心 *
◎*・・・・・・*◎

 
 そら豆は、
真ん中の幹の成長を止めたほうが、
お豆を大きく育てることができます。
そこで、真ん中の幹の新芽を
ハサミで切ってしまいます。
 
 これが「摘心」ですね。
 
 
 昨年は、例年になく
大きなそら豆を収穫できたので、
今年も同じように大きく
育ってくれることを信じて、
摘心作業を行いました。
 
 
 
◎*・・・・*◎
* 次の一歩 *
◎*・・・・*◎

 
 自然農の世界観、宇宙観って素敵だな、
自然農の農作業をやってみたいな、
 そんな事を感じた方は、一度まんまる楽園に
遊びに来てみませんか?
まんまる楽園では定期的に
体験イベントを開催しています。
 
 ◎体験イベントの詳細はこちら◎
 https://manmaru-rakuen.com/farm/intro/
 いますぐチェック!
 
 
#自然農
#半農半X
#自給自足
#横浜
#間引き
#ツタンカーメンエンドウ
#赤そら豆
#摘心
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、農園の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。
 
 
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

↑↑↑

ランキングに参加していますので1日1クリック

 
ご協力よろしくお願いします。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 【自然農】お豆の摘心と間引き(2020/01/10)

〒245-0021
神奈川県横浜市泉区下和泉2-21-25
© 2020 まんまる楽園