BLOGブログ

農作業@横浜

【子どもたちと人参の種降ろし】(2018/03/14)】

 昨日は、人参の種卸をしました。息子の「まる」を始め、近所の子どもたちも手伝ってくれました。半分強制ですが・・・w
 
 
 
子どもたちが人参の種を降ろしているところ
 
 
 
 今回降ろした人参の種は、茨城県龍ケ崎市の畑でコージー(幸ノ介)が育てた「時なし三寸」から種採りしたものです。
 
 
 
 人参の種はどのような間隔で何粒ずつ降ろすといいのでしょうね、毎回試行錯誤しておりますが、今回は、格子状に線を引いて、その交わる点に種をおろしてみました。その間隔は15cmくらい、1箇所に3粒ずつくらいにしてみました。
 
 
 
 小学2年生の子どもたちには「線の交わるところ」というのが理解できないらしく、中々期待したところに蒔いてくれないのですが、それもご愛嬌。こういうのも成長とともに理解できるようになるでしょう、と温かく見守っております。  
 
 
 
記念撮影
作業後に記念撮影
 
 
 
春を告げる草花
まんま農園にも春を告げる草花が咲きました
 
 
 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、畑の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

↑↑↑

ランキングに参加していますので1日1クリック

ご協力よろしくお願いします。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 【子どもたちと人参の種降ろし】(2018/03/14)】

〒245-0021
神奈川県横浜市泉区下和泉2-21-25

© 2020 まんまる楽園