BLOGブログ

農作業@龍ケ崎

【種芋用のサツマイモとじゃがいもの様子】

今春は、自然農でさつまいもとじゃがいもの栽培をしようと企んでおります。
 
 
 
昨年の秋には、秋植えのじゃがいもの栽培に挑戦し、まあまあ収穫できました。しかし種芋は購入したものでした。
 
 
 
今回は自分で収穫した芋を、春まで保管し種芋しようという計画です。これが成功すれば、芋栽培のサイクルを自給自足できます!
 
これは素晴らしいことです。
 
じゃがいもは、収穫したものをよく乾かし、紙封筒に入れてマンションのトランクルーム(屋外)で保存しています。じゃがいもの保管は5度前後が良いようです。途中経過を確認するためトランクルームから取り出してみると・・・
 
 
 
[caption id="attachment_2992" align="alignnone" width="1024"]じゃがいも じゃがいも[/caption]
 
 
 
良好です*\(^o^)/*
 
 
 
しなびたり腐ったりせず、ハリも良く、収穫した時のままのように見えます。
 
というわけで、この方法でしばらく保存して、また確認してみます。
 
 
 
そして、さつまいもも林 正六さんから頂いたシルクスイートという、とても美味しい品種を種芋にしようと企んでおります。
さつまいもの保存は、暖かくて適度な湿気があるところが良いそうです。私の自宅は冬でも19度を下回ることがないのですが、新聞で包んで発泡スチロールの箱に入れて冷蔵庫の上で保管しています。さて、経過を確認するために箱から出してみると・・・
 
 
 
[caption id="attachment_2953" align="alignnone" width="1024"]さつまいも さつまいも[/caption]
 
 
 
こちらも良好です*\(^o^)/*
 
 
 
少し芽が出てきていますね。少し暖かすぎるのかも。北側の部屋に移動して経過を観察してみます。
 
早く春が来ないかな( ^ω^ )
 
植えるのが楽しみです。
 
また経過を報告したいと思います。
 
 
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

↑↑↑

今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。

ランキングに参加していますので1日1クリック

ご協力よろしくお願いします。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > BLOG > 【種芋用のサツマイモとじゃがいもの様子】

〒245-0021
神奈川県横浜市泉区下和泉2-21-25

© 2020 まんまる楽園