【貯水槽建設】3段目を積み始めました(2020/02/18)

 飲料水を自給自足できないか、
その実験のために、
貯水を建設しています。
今日は、壁にブロックを
積む作業の続きをやります。
 
 
 はい、どうもこんばんは~、
こーじーでございます。
 
 今日は3段目を積みますが、
壁の強度を高めるために・・・
 
 
◎*・・・・・・・・*◎
* 横筋の鉄筋を追加 *
◎*・・・・・・・・*◎

 
 先日の作業では、
壁の強度を高める方法として、
鉄筋を入れることをお伝えしました。
そして、縦方向に鉄筋を入れていきました。
 
 今回は、横方向に鉄筋を入れました。
 
 そして、いつもどおりモルタルをしいて、
その上にブロックを積んでいきます。
 
 
◎*・・・・・・・・*◎
* 目地の幅は○cm *
◎*・・・・・・・・*◎

 
 さて、コンクリートブロックを
積んでいくわけですが、
ブロックとブロックの間は
モルタルをしきます。
さてこのモルタルの部分、
つまり「目地」は何cmに
すればいいんでしょう?
 
 プロに相談したところ
 
 1cm
 
 にすべきとのことです。
 
 実はブロックの縦横のサイズは
 
 390mm×190mm
 
 となっていまして、1cm(10mm)間隔にすることで、
ちょうど、
 
400mm×200mm
 
 というきりの良い数字に
なるようになっているそうです。
 
 ほー、そうなんだぁ~。
 
 
 妙に納得して、
今回から目地を約1cmにして
ブロックを積みました。
 
 

貯水槽の壁の3段目を積み始めました
貯水槽の壁の3段目を積み始めました

 
#自給自足
#横浜
#水の自給自足
#貯水槽建設
#オフグリッド
#ブロックのサイズ
#目地の幅
#モルタル
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、農園の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。
 
 
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
 
ご協力よろしくお願いします。
------------------------------

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください