【神経質で些細なことが気になってしまう原因と100万人がやっているおおらかになる方法】

 あなたは真面目な方ですか?
 些細なことが気になって、もんもんとしてしまうことはありますか?
 
 

イライラ
イライラ

 
 
 その原因とおおらかになる方法をお伝えします。
その方法には、4,500年の歴史があり、
日本だけでも100万人以上が実践しています。
 
 
 あなたは、下記のようなことを感じたことはありますか?
 
 「私だって一生懸命やっているのに、
なんであんな事言うの?」
 
 「もー、この電車に乗ろうと思ったのに、
改札が混んでせいで間に合わなかったじゃない!」
 
 「あー、あんなことを言っちゃったけど
あの人どう思ったかな?」
 
 
 しかも、もんもんと半日経っても、一日経っても
思い出しては気になったりしていますか?
 
 
◎**
* 原因 *
   **◎

 
 少し神経質かもしれない・・・
些細なことが気になってしまう・・・
 
 
 その原因はなんでしょうか。
 
 それは
 
 「ゆとりがないから」
 
 だと思われます。
 
 物事を客観的にみるゆとりが
なくなってしまっているということです。
 
 
 例えば、人にあることを言われて、
ずーっと気になっているとします。
 
 
 「自分だって一生懸命やっているのに、
なんで分かってくれないの?」
 
 と思うこともあると思います。
 
 ではここで、客観的にみる「ゆとり」が
あったらどうでしょうか?
 
 
 「あの人は、私が頑張っていることを
分かっているけど、表現していないだけかも」
 
 「あの人も、ゆとりがなくて、私に対して
厳しくしてしまったんだろう」
 
 「きっとあの人にもあの人なりの事情があるんだろう」
 
 
 そんな考え方ができるようになると思います。
 
 
 じゃぁ、その「ゆとり」を手に入れられたら、
嬉しいですよね。
おおらかになれたら嬉しいですよね。
 
 
◎**
* ゆとりを手に入れる方法 *
            **◎

 
 ここでオススメしたいのは4500年の歴史が
証明している方法です。
 日本でもたくさんの方に愛され、
100万人以上が実践しているものです。
 
 
 それは【ヨガ】です
 
 
◎**
* よくある誤解 *
       **◎

 
 よく誤解されるのが、
 
 ポーズを取らなければならない、
 体が柔らかくないとポーズが取れない
 
 ということです。
 
 体が固くてもできます!
 男性でもできます!
 根気強くなくても大丈夫!
 
 
 しかし、自分と向き合う、体と向き合う上で、
体が柔らかいこと、ポーズを完璧にとることは
重要ではありません。
 
 
◎**
* ヨガでゆとり? *
        **◎

 
 ヨガをやることで、
体の変化、感覚に集中することが
できるようになります。
 
 そうすると、自分の体が分かってきます。
 
このくらいのひねりが気持ちいい、
これ以上は痛い
 
 といった感覚ですね。
 
 
 なんと、これが分かってくると、
自分の内面や体以外のことに
応用できるようになってきます。
 
 その結果、客観的な視点が磨かれていきます。
 
 
 他人のリアクションも
 「この辺までは気にならないんだな」
 「ああ、今は限界ギリギリだからこんなこと言うんだな」
 
 なんて感じに捉えられるようになってきます。
 
 
 これが、共感につながり
「ゆとり」となっていくんですね。
 
 
◎**
* ヨガをやってみたくなったら・・・ *
                 **◎

 
 そんなあなたのために、
イベントをご用意しました。
 
 
 ヨガで気持ちよくなった後には、
自然野菜のランチ会がついています。
 
 
 今週金曜日(9/6)開催です。
今すぐチェックしましょう。
◎イベントページ◎
https://www.facebook.com/events/359405794986574/
 
※Facebookやっていない方は、コメントを下さい
 個別にご案内します
 
 
ヨガ&自然野菜ランチ会
ヨガ&自然野菜ランチ会

 
 
 あなたも一緒に「おおらか人」になりましょう♪
 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、農園の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。
 
 
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
 
ご協力よろしくお願いします。
 
 
 
#ヨガ
#神経質
#些細なことが気になる
#4500年の歴史
#100万人
#横浜
------------------------------

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください