【貯水槽建設】設計微調整&草刈り(2019/08/26)

 いよいよ、実作業もはじめました。
そして、現場で貯水槽の四隅に棒を立ててみたら・・・
ちょっとサイズが大きすぎた!!
 
 
 はい、どうもこんばんは~、こーじーでございます。
 
 貯水槽建設、いよいよ実作業です。
今まで引っ張ってしまったのは、この夏の暑さが
ピークを超えたようだからです。
 
 
 今日は、貯水槽建設現場の草刈り、
そして、実際に建設する場所の四隅に
棒を立ててみました。
 
 ※夕暮れで写真が暗くてすみません。
 
 

草刈りして建設位置に棒を立てた所
草刈りして建設位置に棒を立てた所

 
 
 そしたら、どうもサイズが大きすぎる。
こんなに道具小屋(および貯水槽)が大きいと
みんなでくつろぐスペースがほとんど
とれないじゃん!
 
 
 ってことに気づきまして・・・
寸法を下記のように見直しました。
 
 小屋(貯水槽)の幅:  5000mm → 4000mm
 小屋(貯水槽)の奥行き:3000mm → 2000mm
 
 
サイズを微調整しました
サイズを微調整しました

 
 
 いよいよ、穴掘りしていきます。
掘ってみないとわからなこともある。
排水溝の近辺から掘り進めまーす。
 
 
 
 【仲間募集】
 
 道具小屋、貯水槽、かまどなどの施設は、
手作りで作っています。
一緒に作りたい、手伝いたい、見学したいという方、
大歓迎です。
 
 気軽にお問い合わせくださいませ。
 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、農園の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。
 
 
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
 
ご協力よろしくお願いします。
 
 
 
#自然農
#半農半X
#自給自足
#横浜
#水の自給自足
#貯水槽建設
#設計
#実測
------------------------------

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください