【小さな先輩も大喜び♪お味噌の手作り】(2019/06/09)

 約4年前から手作り味噌を仕込み続けていますが・・・
手作り歴がこーじーより長い女の子がいます。
そんな先輩と味噌作りをしてみたら・・・
 
 
 はい、どうもこんばんは~、こーじーでございます。
 ブログの更新が遅くてすみません m(..)m
クラウドファンディングを頑張っておりました!
そして、おかげさまで素晴らしい結果になりました。
ありがとうございます!
 
 
 
 さて、今日は、6月に行った味噌作りのお話。
 
 

味噌作りを終えてパーティ開始
味噌作りを終えてパーティ開始

 
 
 友人の娘さん、つーちゃん。
もう何年もママと味噌作りをしていてベテランさんなんです。
こーじーよりもベテラン。
つまり「パイセン」です。
 
 
 そんな先輩に味噌作りを教えるなんて、おこがましい・・・
のだけども、来てくれたからには一緒に仕込みました。
 
 
 そんな小さな先輩、味噌作りの工程の中でも好きな作業があるんですね。
 
 
 それは何かというと・・・
 
 
 と言う前にどんな工程があるかお伝えしないとですね。
 
 1.大豆を水につける
 2.大豆をゆでる
 3.大豆をつぶす
 4.糀と塩をまぜる
 5.大豆と糀と塩を混ぜる
 6.樽に詰める
 
 
 ざっとこんな感じです。
 作業自体は数時間で終わりますよ。
 
 
 さて、味噌作りの先輩、つーちゃんが好きな作業は・・・
 
 5.大豆と糀と塩を混ぜる
 
 
 でした。
 その作業になると俄然顔色が変わりまして・・・
 楽しそうにまぜまぜしてくれました。
 
 
つーちゃんが大好きな、「まぜまぜ」作業
つーちゃんが大好きな、「まぜまぜ」作業

 
 
 さらに「6.樽に詰める」作業も
 楽しんでやってくれました。
 
 
 そして、参加者全員に楽しんでもらえたようで、良かったです。
 
 
みんなで大豆をつぶしています
みんなで大豆をつぶしています

 
 
糀と塩を混ぜています
糀と塩を混ぜています

 
 
糀と塩を混ぜています
糀と塩を混ぜています

 
 
 こーじーが味噌作りで何よりお伝えしたいのは、
 
 
 「とっても簡単だよ
 
 
 ということです。
 
 子供にだってできます。
 
 つーちゃんみたいな先輩もいます♪
 
 
 こだわれば、いろいろ手の混んだお味噌も作れますが、こーじーがまず教えたいのは、もっとも簡単で手軽な方法です。まずは一番簡単な方法で、できるようになったら、その後に上達していったらいいと思うんですよね。
 
 
 お味噌作りが終わったら、ホームパーティをしました♪
持ち寄りのおかずと、こーじーの手作り料理で盛り上がりました。
 
 
もちよりのおかず
もちよりのおかず。
どれも美味しかった♪

 
 
手前はこーじーの手作り料理
手前はこーじーの手作り料理
豆ごはん、豚ロースの味噌漬け焼き、お味噌汁

 
 
 
 お味噌は、来年も仕込みますので、
 
 「最も簡単な方法を知りたい!」
 
 という方はぜひ参加してくださいね。
 
 
 そして、年末には、仕込んだ味噌をまぜる作業を行います。
 
 その際に、
 
 ・味見したり、
 ・試作料理をつくったり、
 
 するパーティを企画します。
 
 
 そちらも、要チェックです。
 
 
 日時が決まりましたら、Facebookやブログでお知らせしますね。
 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、農園の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。
 
 
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
 
ご協力よろしくお願いします。
 
 
 
#自然農
#半農半X
#自給自足
#横浜
#手作り味噌
#ホームパーティ
------------------------------

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください