【100%子供が泊まりたくなる自然の力】(2018/12/30)

 ちたま防衛フェスを開催しました。参加した子どもたち、来る前は「行きたくない派」だったにもかかわらず、全員「今日はここに泊まりたーい!」となりました!
 
 
 
 はい、どうもこんばんは~、こーじーでございます。
 
 やっと年末のイベントのご報告ができます。遅くなり申し訳ございません。
 
 
 
 さて、衝撃の結果が出ました。
 
 100%!!
 
 参加した子供「全員」が、泊まることになったのです。
 
 
 
 そう、その泊まった場所は、「エコビレッジ」です。
 
 完全に山の上、自然の中です。
 
 
 

これは登りたくなっちゃうよね

 
 
 
 しかも、4人中3人は、イベント参加前は
 
 「むしろ行きたくな~い」
 
 という消極的な参加だったのです。
 
 
 
 だから、みなさん日帰りの予定だったのです。
 
 
 それが、4人全員「今日は帰らない、泊まる!」と言い出すんです。大人たちは日帰りのつもりだったから、日が暮れてからアタフタw
 
 
 
 さて、ここで考えてほしいのです。子どもたちが山の上の古民家に泊まりたいと言う。
 
 
 
 そこは、はっきり言って、「超 不便!」
 
 
 
 食事は火を起こし、薪をくべるところから始まる
 お風呂も、薪で炊くから、時間が掛かるし、ぬるかったり熱すぎたり・・・
 トイレはぼっとんだから臭い
 古民家だから寒い
 
 
 
ご飯はこうやって炊きました

 
 
 
 「それでも泊まりたいの?」
 
 
 
 そう思わず聞きたくなりますね。
 
 
 
 はて? これってどういうことでしょうか?
 
 
 
 子どもたちは、本当は
 
 超便利な都会での生活や、
 テレビやゲームの世界より、
 
 違うものを求めているんじゃないでしょうか?
 
 
 
 子どもたちは、大人たちより
 
 「本能がたくさん残っている純粋な存在」
 
 と言えるかもしれませんね。
 そんな子どもたちが、何かを我々に伝えてくれています。
 
 
 
 こんなことを考えさせられる「フェス」となりました。
 
 
 
青空ランチ中♪

 
 
 
手作りあんこで、餅つきしたお餅をいただく

 
 
 
のこぎりの使い方を覚えたよ

 
 
 
 一度立ち止まって、
 
 「何が本当に大事なのか」
 
 考えてみるときです。
 
 
 
 もし、一緒に感じたい、考えてみたい・・・
 
 
 
 そんな方は、第2回を企画していますので
 
 「興味あり」
 
 とコメントを下さい。
 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、農園の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。
 
 
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
 
ご協力よろしくお願いします。
 
 
 
#自然農
#半農半X
#自給自足
#横浜
------------------------------

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください