【乾燥ローリエの作り方の実験結果】

ハコネエコビレッジで採取してきた月桂樹の葉ですが、乾燥ローリエにしたいと思っています。そこで、どうやって作ったらいいのか試行錯誤してました。ネットで調べてやってみたものの、歯が白くなってしまって失敗しましたf^_^;)
 
 
 
そこで、実験をしてみました。そして、その結果が出ました?。
 
以下の3パターンで実験しました。
 
1. 熱湯にくぐらせてから屋外で陰干し
2. 50度洗いを15秒してから屋外で陰干し
3. 水洗いしてから屋外で陰干し
 
 
 
ベランダで陰干しした月桂樹の葉

ベランダで陰干しした月桂樹の葉
ベランダで陰干しした月桂樹の葉

 
1. 熱湯でくぐらせたもの
熱湯
熱湯

 
2. 50度洗いしたもの
50度洗い
50度洗い

 
3. 水洗いしたもの
水洗い
水洗い

 
中火で5分煮出しているところ
5分煮出しているところ
5分煮出しているところ

 
煮出した汁をコップに注ぎ常温まで冷まして、香りや味を比べてみました
香りと味を比べる
香りと味を比べる

 
 
 
さて?、結果は?
 
 
 
ジャラジャラ?ジャン!
 
 
 
1.が一番良かったです[exclamation]?
 
 
 
味は3パターンとも大差はなかったのですが、香りが段違いでした。以下に各ポイントの詳細を示します。
 
■外見
2.と3.は、鮮やかな緑色でとても素晴らしいです。それに比べて1.や緑色を保ちつつもやや茶色に変色しつつあります。ただ、市販のものほど茶色くなく綺麗です。さらに、失敗作とは異なり葉が白く変色することもありませんでした。
ただ、1.は葉が少し丸まってしまいました。
 
 
 
■味
味は3パターンとも大差ありませんでした。
 
 
 
■香り
1.はローリエ独特のいい香りがします。それに比べ2.と3.はほとんど香りがしません。5分しか煮出さなかったので、もっと長く煮出せば香りが出てくるかもしれませんが、この実験ではこうなりました。干す前に熱湯にくぐらせたことにより、香り成分が出やすくなったのかもしれません。こちらも市販のものと比べてみましたが、市販のものももちろん香りがするのですが、1.のものはさらに強く香りました。
 
 
 
■総評
香りの違いにより1.が一番でした。外見は2.と3.の方がいいですが、香りの方が大事という判断です。香辛料ですからね。
また、今回の実験から前回失敗した原因は、干し方の問題だったことが分かりました。室内ではなく屋外で風に当てながら干すことでカビを防げたことが、変色を防げたと考えられます。
 
 
 
■今後
さて、1.の課題としては、葉が少し丸まってしまうことが挙げられます。この後押し花のように重しをして平らにしてみます。
また、丸まりを抑えるためにどのような乾かし方がいいかも研究していきたいと思います。
ぜひ、こうしたほうがいいよとかアドバイスがあれば教えてくださいm(._.)m
 
 
 

スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。