草の畑で自然農(2015/10/20)

今日は、神奈川県青葉区の自然農の畑にお邪魔してきました。日曜日の畑の教室に参加できなかったので、その補講と農作業をしました。
 
座学では、書籍の紹介と、堆肥の役割についての学びがありました。堆肥の役割は、土に栄養分を補給するというより、土を乾燥させない、固まらせない、温めるということです。そこで、こちらの畑では、苗づくり用に堆肥を作り使用しているそうです。苗づくりには、土と堆肥を半々に混ぜて使用するとのことです。
 
 
 
さて、今日の作業はこちら。
 
・収穫
 ・トマト
 ・ニラ
 ・あさつき
 ・バジル
 ・間引き菜
 ・赤大根
 ・極小小豆
 ・白いんげん
・堆肥づくり
 
 
 
ニラは新芽だったので柔らかく、お浸しにして美味しく頂きました*\(^o^)/*
 

熟したミニトマト
熟したミニトマト

 
ニラの新芽
ニラの新芽

 
あさつき
あさつき

 
バジル
バジル

 
からし菜
からし菜

 
間引き菜
間引き菜

 

極小小豆
極小小豆

 

白いんげん
白いんげん

 

堆肥作り。草と米ぬかを交互に乗せていきます。

堆肥作り
堆肥作り

 

赤大根
赤大根

 
 
 
今日の収穫
今日の収穫

 
 
 

スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。