【自然農】大根の種の蒔き方・大蔵大根(2019/09/26)

 昨年は豊作だった大根・・・
今年も種まきの時期がやってきました。
今回は、自然農における
大根の種の蒔き方をまとめました。
 
 
 はい、どうもこんばんは~、
こーじーでございます。
 
 大根の種の蒔き方ってことなんですが、
今年は新しい蒔き方に挑戦しましたよ。
 
 
◎*・・・・・*◎
* 種の蒔き方 *
◎*・・・・・*◎

 
 まんまる楽園での種の蒔き方をお伝えします。
 
 1.草刈り
 
  まず、表面の草を地上部分だけ刈り取ります。
 
 

何もする前の畝の状態
何もする前の畝の状態

 
 
草刈り後の畝
草刈り後の畝

 
 
 2.畝の修復
 
  大根の種まき時期は、
 ちょうど夏草が枯れ始めるころなので、
 草が少ないうちに、畝の修復も行います。
 畝は、1年の間に、雨などの影響で
 少しづつ崩れてきますので、
 年に一回修復します。
 溝を掘り直し、畝をかまぼこ型に
 成形します。
 
 
修復後の畝
修復後の畝

 
 
 3.穴掘り
 
  大根の種を蒔く場所に穴を掘ります。
 穴と言ってもとっても浅いです。
 5mm~1cmくらいでしょうか。
 1畝に2列、穴をほっていきます。
 穴と穴の間隔は40cmくらいです。
 
 4.種蒔き
 
  種を蒔いていきます。
 1つの穴に3粒ずつ蒔いていきます。
 
 
穴を掘って、種を3粒蒔いた所
穴を掘って、種を3粒蒔いた所

 
 
 5.土をかぶせる
 
  種の上に土をかぶせます。
 さらに手で抑えて土を安定させます。
 雨で土が流されたり、
 種が流されるのを防ぐためです。
 
 6.草をかぶせる
 
  畝の上に、全面に
 枯れ草や最初に刈った草をかぶせます。
 保湿や肥料の代わりをしてくれます。
 
 
土をかぶせ、草をかぶせた所
土をかぶせ、草をかぶせた所

 
 
◎*・・・・・・・・・*◎
* 新たな蒔き方に挑戦 *
◎*・・・・・・・・・*◎

 
 そして、今年は新しい蒔き方に挑戦しました。
それは、
 
 「鞘ごと蒔き
 
 です。通常販売されている種は、
鞘から取り出された状態で
売られていますね。
なので、当然鞘ごと蒔くことはできません。
自家採種しているからこそできる蒔き方です。
 
 
鞘ごと保管していた大蔵大根の種
鞘ごと保管していた大蔵大根の種

 
 
 「なぜ、鞘ごとなの?」
 
 
 これが良いか悪いかはわかりません。
だって初めてやるんですもの。
じゃあ、なぜそんなことをするのか?・・・
それは、
 
 「より自然に近いから
 
 です。
自然界では、大根の種は鞘ごと地表に落ちて、
そしてそのまま発芽します。
わざわざ鞘を外してくれる
虫や動物やいません。
 
 だったら、鞘ごとが一番いいのではないか?
 
 
 そう思ったから、挑戦してみています。
 
 どうなるのか、結果をお楽しみに♪
 
 
鞘ごと蒔いた所。鞘の尖った部分の地中に刺しています
鞘ごと蒔いた所。鞘の尖った部分の地中に刺しています

 
 
◎*・・・・*◎
* 次の一歩 *
◎*・・・・*◎

 
 野菜の種を蒔いてみたい、
 鞘ごと蒔きの結果を見てみたい、
 
 そんなことを感じた方は、
農園体験イベントに参加してみませんか?
 
 次回は11/16(土)の予定です。
 
 ◎農園体験イベントはこちら◎
 http://manmaru-rakuen.com/farm/intro/
 
 
 
#自然農
#半農半X
#自給自足
#横浜
#大蔵大根
#種蒔き
#鞘ごと蒔き
#江戸野菜
 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、農園の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。
 
 
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
 
ご協力よろしくお願いします。
 
 
 
------------------------------

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください