【9歳男子、流しそうめんの台を手作りしちゃいました】(2019/07/27)

 流しそうめんの台って、手作りできますか?
もし、それを9歳男子が手作りしたいって言ったら
どうします?
 
 
 はい、どうもこんばんは~、こーじーでございます。
 
 先日「ちたま防衛フェス」という名の
イベントを開催しました。
箱根の山の上にあるエコビレッジで、
自然と遊びまくるという、
ただそれだけのイベント・・・
 
 

ハコネエコビレッジの風景
ハコネエコビレッジの風景

 
 
 息子の「丸ちゃん」(9歳)が
楽しみにしていたものです。
今回は自分から
 
 「流しそうめんを作りたい
 
 とはっきり希望を言ってくれました。
人見知りでシャイボーイの丸ちゃんから
こんな提案、うれしーじゃありませんか。
 
 
 とはいえ、流しそうめんの台なんて
こーじーでさえ作ったことないですよ。
 
 
 まー、なんとかなるべ
つーわけで、山の上にやってきました。
 
 
とりあえず恒例の屋根上り
とりあえず恒例の屋根上り

 
 
 台風が直撃するという天気予報を
物ともせず、なんと晴れてしまいました。
 
 
 好天の中、はやとん、ゆうこさん、しゃぼちゃん、しおりちゃん
とともに、自然を満喫。
 
 
さらに恒例の木登り
さらに恒例の木登り

 
 
 さっそく流しそうめん台の製作に入ります。
まずは、竹を切り倒すところから。
竹は山の急斜面に生えていて、
こーじーの方が滑って転ぶ始末www
息子は冷静に竹を切り倒しました。
 
 
竹を切り倒している所
竹を切り倒している所

 
 
 いよいよ、竹を真っ二つに割る作業。
6メートルもある長い竹を、このまま
2つに割らないといけない。
どうやって割ろうかと考えた挙げ句、
ナタをあてて、木槌でナタの背を
叩いていくことで割ることにしました。
 
 木槌が大人用で結構重い。
それでも、丸ちゃん、半分くらいは
一人で割りました。
 
 
竹を割っている所
竹を割っている所

 
 
 そして、節を取る作業。
竹には節がありますね。
節があると水が流れない、
当然そうめんが流れない
というわけで、節を取ろうと。
 
 
 これもどうやって取っていいかわからず、
道具小屋で道具をあさっていると
丸ノミがでてきました。
おお、これでできる!
というわけで、丸ちゃん、
ノミと金槌で節を上手にとっていきます。
ゆうこさんとはやとんにも手伝ってもらって
すべての節が取れました。
 
 
節をとっているところ
節をとっているところ

 
 
 無事、流しそうめん台が完成したのは、
午後2時ころだったかな。
やっと遅めのランチでしたが、
手作り作業の後でとっても美味しい
ランチとなりました。
 
 
手作りの台で流しそうめんを楽しんでます♪
手作りの台で流しそうめんを楽しんでます♪

 
 
 丸ちゃんは、この一日だけで
5つの道具を使えるようになってしまいました。
すごい成長だよね。
 
 ・竹切り用ののこぎり
 ・ナタ
 ・木槌
 ・丸ノミ
 ・金槌
 
 さらに、箸とコップも作りましたよ。
 
 ◎これらの体験は、夏休みの宿題の
 自由研究としてまとめました◎
 
 
 食事後は、暗くなるまでキャッチボールして、
夕食をみんなで食べて下山しました。
 
 
食後はひたすらキャッチボール♪
食後はひたすらキャッチボール♪

 
 
 丸ちゃんは、泊まりたかったようです。
 
 次回は年内にもう一度やりたいと思ってます。
その時は泊まりにしようね。
 
 
火起こし体験もしました
火起こし体験もしました

 
 
■おまけ
 
 1.へびの抜け殻があったので写真載せておきます。
 
ヘビの抜け殻
ヘビの抜け殻

 
 
 2.ハコネエコビレッジで栽培している
  ズッキーニと落花生が順調に育っていた
  ので、写真を載せておきます。
 
 
ズッキーニ
ズッキーニ

 
 
落花生
落花生

 
 
◎**
* 次の一歩 *
     **◎
 
 このような自然体験イベントに興味ある方は、
ぜひ、「興味あり」とコメントくださいね。
 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、農園の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。
 
 
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
 
ご協力よろしくお願いします。
 
 
 
#ハコネエコビレッジ
#自然体験
#流しそうめん
#竹細工
#手作り
------------------------------

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください