【稲作挑戦中】意外に〇〇♪田んぼの草取り(201906/19)

 無農薬・・・除草剤も使わないので、手で草取りしました。
 あれ?意外に〇〇でした。
 
 
 はい、どうもこんばんは~、こーじーでございます。
 
 今年から耕さない稲作に挑戦中です。
 稲作自体、初挑戦ですけどね。
 
 
 稲作で大事なのは、
 苗作りと・・・
 田植えしてから40日間
 
 師匠が言うには、そうらしいです。
 
 
 というわけで、6月頭に田植えしたので、
 さっそく草取りにやってきました。
 
 

作業前に田んぼの前で撮影
作業前に田んぼの前で撮影

 
 
 草刈りではありません。
 草取りです。
 
 そう、道具は使わず、で根こそぎ抜いていきます。
 
 耕していない田んぼの草取りははじめての経験
 なので、どのくらいの作業なのか検討もつかず・・・
 
 
 今までの経験では、
 
 田植え前の草刈り:
 
  2日半かかり、
  下半身と脇腹が筋肉痛になり、
  かなり疲れました
  
 田植え:
 
  1日半かかり、
  下半身と指が筋肉痛になり、
  草刈りほどではないけど、まあまあ大変ね。
 
 
 じゃぁ、草取りはどうなんでしょう?
 
 
 まず、草の量は・・・
 田植え前に草刈りしたので、そんなに多くないですね。
 
 
草取り前の田んぼの様子
草取り前の田んぼの様子

 
 
 そして、耕していないとはいえ、水が張ってある田んぼ、
 どのくらいの力で草が抜けるのかな?
 
 それが、意外に力がいらず気持ちよく根っこまで抜けます。
 
 
 というわけで、
 数時間ほどで
 草取り完了♪
 
 
草取り後の田んぼの様子
草取り後の田んぼの様子

 
 
 ほっとしました♪
 
 
 そう、意外に楽ちん♪でした。
 
 
 さて、田植えから約20日・・・
 稲の様子は・・・
 
 
田植えから約20日後の稲の様子
田植えから約20日後の稲の様子

 
 
 写真の通り、現気に育っていました。
 背丈が伸びて、こころなしか茎も太くなっていますね。
 
 
 おかげさまで雨もふらず、
 すんなり終わって充実感とともに
 ご機嫌で帰ることができました。
 
 
 ◎おまけ◎
 田んぼにはたくさんのおたまじゃくしが・・・
 自然が残っている、
 生き物たちが生きていける環境である
 その証ですね。
 
 
おたまじゃくしがたくさん♪
おたまじゃくしがたくさん♪

 
 
 
 ◎次の一歩
 耕さない稲作、興味あるという方、
 そもそも稲作に興味あるという方・・・
 よかったら一緒にやりませんか?
 「興味あり」とコメントください
 
 
 
------------------------------
最後までお読みいただきありがとうございます。
感想や質問、要望など頂ければ励みになります。
また、農園の見学や農作業したい、共に活動したいなどのお問い合わせもお待ちしています。
 
 
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
ランキングに参加していますので1日1クリック
 
ご協力よろしくお願いします。
 
 
 
#自然農
#半農半X
#自給自足
#横浜
#一農九命
#稲作
#不耕起栽培
------------------------------

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください