【自然農の畑@龍ケ崎にお客さん】(2016/01/22)

自然農の畑@龍ケ崎に行ってきました。今日はハコネエコビレッジで知り合ったちーちゃんが遊びに来てくれました。以前は会社の屋上で菜園をしたり、現在は自宅のベランダでも菜園をしているという農業好きな女性です( ^ω^ )
 
 
 

ちーちゃん
ちーちゃん

 
 
 
なんと佐貫駅から畑まで、ゆっくり1時間半くらいかけて自転車旅行となりました( ^ω^ )
 
龍ケ崎名物のコロッケたべたり、神社、お寺に立ち寄ったりとのんびり旅。
 
 
 
さて、畑では
 
・じゃがいもの収穫
・人参の収穫
・大蔵大根の収穫
・玉ねぎの施肥
・豌豆の支柱立て
 
を行いました。
 
 
 
じゃがいもはほとんど残っておらず、5,6個収穫して、今期は取り切りました。
 
人参は先週よりさらに成長しているようなので、1/3程収穫して、さらに成長を見守ります。
 
収穫した時なし三寸。(最大のもので長さ16.0cm、太さ4.0cm)
時なし三寸
時なし三寸

 
人参の畝
人参の畝
人参の畝

 
 
 
大蔵大根もまだ成長しそうなのでこちらも同様に一部を収穫するのみにしました。
 
収穫した大蔵大根(最大のもので長さ33.0cm、太さ6.0cm)
大蔵大根
大蔵大根

 
 
 
大蔵大根の畝
大蔵大根の畝
大蔵大根の畝

 
 
 
玉ねぎは、葉が黄色くなり成長が止まったので、米ぬかを補って様子を見ています。2週間前に補った箇所を改めて確認しましたが、米ぬかの有無による違いは見受けられません。
 
本日は、米ぬかと油かすを混ぜたものを補ってみました。こちらも経過を観察してみます。現時点では、地中の養分の問題ではなく、寒さの問題で葉が黄色くなったり成長が止まっているのだと想像しています。
 
 
 
玉ねぎの畝
玉ねぎの畝
玉ねぎの畝

 
玉ねぎの畝に先日米ぬかを蒔いたところ(右半分が米ぬかあり、左半分がなし)。
玉ねぎの畝
玉ねぎの畝

 
玉ねぎの畝に米ぬかと油かすを混ぜたものを蒔いてみました(中央の枝に挟まれた部分)。こちらも経過を観察してみます。
玉ねぎの畝
玉ねぎの畝

 
 
 
今回新たに気になったのは、ツタンカーメン豌豆です。一部の株において葉や茎がしなびてしまいました。龍ケ崎は東京より2,3度は寒いようですが、その寒さが原因でしょうか。スナック豌豆は特に問題ないようなので、ツタンカーメン豌豆が寒さに弱いのかもしれません。
しなびてしまったツタンカーメン豌豆。寒さのせいでしょうか。
 
 
 
ツタンカーメン豌豆
ツタンカーメン豌豆

 
 
 
スナップエンドウ
スナップエンドウ
スナップエンドウ
]
 
 
 
えんどう豆(ツタンカーメン、スナック共に)が、プラスチック製の支柱に絡まりません。ちーちゃん曰く人工物には絡まりづらいとのこと。そこで、プラスチック製の支柱のみの場所(麻ひもを垂らしていない場所)に、剪定した柿の枝を立てて支柱にすることにしました。これで、うまく上に伸びてくれるといいな〜。
そんなこんなで2人での野良仕事は楽しいです。
 
 
 
興味ある方はぜひ一緒に野良仕事しましょう( ^ω^ )
 
 
 
その他の野菜の写真は以下に載せておきます。
 
のらぼう菜(江戸野菜)
のらぼう菜(江戸野菜)
のらぼう菜(江戸野菜)

 
ニンニク
ニンニク
ニンニク

 
順調な赤そら豆
赤そら豆
赤そら豆

 
麦踏みした小麦
麦踏みした小麦
麦踏みした小麦

 
 
 

スポンサードリンク



にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
↑↑↑
今日も江ど間のまんま農のブログをのぞきに来てくださってありがとうございます。
ランキングに参加していますので1日1クリック
ご協力よろしくお願いします。